サーボ式粉末成形プレス機

サーボ式粉末成形機

弊社取り扱いのサーボ式粉末成形機は、複雑形状への対応・部品密度の均一性、省エネ性能や現場環境改善等を踏まえ、お客様のニーズ寄り添った設備をご提案しております。
                                             

【特徴】                ASPシリーズカタログ最新_01

  • 簡単な形状から複雑な形状まで対応可能    
  • 加圧能力:~400kN
  • 省スペース
  • カスタマイズ可能
【動作例】

STEP1:作業原点
STEP2:粉末充填(ダイ上昇、下パンチ2下降、フィーダー前進)
STEP3:成形開始(フィーダー後退→上パンチ下降)
STEP4:加  圧(上パンチ下降、下パンチ②上昇)
STEP5:抜き出し(上パンチ上昇、ダイス下降、下パンチ②下降)
STEP6:払  出(STEP2動作同様でフィーダーで製品を前に押し出し)
※上記はあくまで一例です。動作フローはお客様にて設定頂く工程により変える事も出来ます。
【標準仕様】
※上記は基本標準仕様です。
※お客様のご要望によりカスタマイズ可能です。(詳細はお問い合わせ下さい)

デモ機を常設しております。機械式からサーボ式へ置き換え、新規プレス機の件、製品開発に伴うサーボ式粉末プレス機の試打等、詳しくはお問い合わせ下さい。

国際粉体工業展 東京2016 に出展致しました。
11月30日(水)~12月2日(金)
東京ビックサイト
▲ページの先頭へ戻る