乾燥機

食品用乾燥機

乾燥機HPトップ画像


















特徴

〇外気を取り込み、電気ヒーターによって加熱された温風によって対象物を乾燥させます。

・排出された温風の一部を循環させることで、低燃費・省エネ乾燥を実現しました。

・温風を均一に流すことで乾燥ムラが出にくく、対象物をより均一に乾燥することができます。

・温湿度調整機能によって乾燥を調整し、乾燥対象物の品質を損わずに乾燥させます。


仕様


製品名 食品用乾燥機
電源 三相200 30A
熱源 電気ヒーター
消費電力 5.2kW
設置場所 屋内推奨
使用周囲温度範囲 5~35℃
電源コード長さ 3m
外形寸法 高さ216cm幅160cm奥行180cm(ヒーター部含む) ドア開時310cm
入庫量 〜150kg(乾燥物による)
温度

設定温度10~60℃

乾燥機寸法画像

※商品改善のため予告なく仕様が変更となる場合があります。


用途

天候に左右されず食品の乾燥・ドライフーズの製造ができます。



【ドライフルーツの製造】

りんご、いちご、モモ、あんず、サクランボ、キウイフルーツ、柿、ぶどう、梅の乾燥



【乾燥野菜の製造】

干し柿、大根、トマト、ネギ、さつまいも、ナス、かぼちゃ、にんじん、ゴーヤ、椎茸、しめじ、きゅうり、ニンニク、唐辛子の乾燥、きのこ、切干大根、干し芋、山菜



【その他乾燥物】

ペットフード



実績

実績として、既に干し柿生産に使用されています。

弊社乾燥機で行う柿の乾燥は乾燥促進だけでなく、追熟効果、渋抜きを促進させる効果があります。

乾燥機にいれることで更に良い干し柿ができるように、品質にこだわった乾燥を行います。


乾燥機実績データ










柿乾燥の資料はこちらからダウンロードしてください。 ⇒クリック


納品までの流れ


契約の流れのコピー

※設置場所の水平工事。三相200V設置工事はお客様にて手配してください。


Q&A

Q1 乾燥棚は自分で用意するのでしょうか。

A1 自分で用意されても構いませんが、ご相談いただければ乾燥物に適した棚をご提案します。



Q2 どこにでも設置可能でしょうか。

A2 庫は面でバラして現地で組立を行うため、設置できる場所さえ確保できていれば殆どの場合設置可能です。


▲ページの先頭へ戻る